ポケットWifiとして大人気のモバイルルーターは、複数の業者から提供されているサービスなので、インターネットをどこでどんな風にどのぐらい使いたいのかなどライフスタイルに合わせてピッタリのサービスプロバイダを選ぶことができます。特定の携帯キャリアを利用していることによって少しでもディスカウントできたらいいな、という人にとっては、携帯キャリアとして人気のAUでも知られているKDDIグループのネットワーク企業となるUQコミュニケーションズからラインナップされているUQ WiMAXは注目したいプロバイダなのではないでしょうか。

 

携帯電話でAUを使っている人にとっては、ネットワーク企業のUQ WiMAXを利用することで、毎月の利用料がお得になったり、キャンペーンでキャッシュバックをもらえるなどの特典がついています。例えば、AUスマートバリューMINEを契約している利用者なら、毎月の利用料が最大で934円ディスカウントしてもらうことができますし、愛書に契約する時には1万円をキャッシュバックとして受け取ることができます。

 

しかし、毎月の利用料金だけを比べると、UQ WiMAXは業界最安値というわけではありません。業界最安値で高品質のサービスを利用できるプロバイダと言えば、やはりBroadWiMAXです。ちなみに2年間利用した場合にかかるトータルコストを比較してみると、UQ WiMAXだと91740円かかることになりますが、BroadWiMAXだと71544円と2万円近くお得になります。もちろん、このトータルコストはキャンペーンやディスカウントなどを適用して計算しているので、AUユーザーにとってもモバイルルーターを使うならBroadWiMAXの方が長期的にはお得ということになります。

 

こうしたプロバイダサービスの中には、特定の携帯キャリアを利用している人にとっては毎月のディスカウントが楽しくてお得ということはありますが、モバイルルーターのプロバイダサービスに限ってはBroadWiMAXがコスト的に最も最安値ということになります。受けられるサービスはどれもあまり変わりませんが、屋外基地を増設しているBroadWiMAXなら、全国どこに住んでいても快適なネット環境を利用できそうです。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]のさらなる詳細はこちら