モバイルルーターでいつでもどこからでも自由にアクセスできるというだけでなく、毎月かかる月額料金が業界最安値を誇ることで人気のwimaxは、インターネットをいつも身近に置いておきたい人におすすめのサービスです。一般的なネットの接続は、ADLS回線でも光回線でも、基本的には自宅で使うことになるので、外出中には利用することができませんよね。外出したり外泊することが多い人だと、利用する機会があまりないのに毎月の月額料金を払わなければいけないことになってしまいます。

 

また、外出先からはスマホを使ってネットに接続するという人も多いのですが、スマホのネット接続は、使えば使うほど料金がどんどん高くなるので、コスパ的には良くありません。自宅からの接続と同じぐらいのコスパでどこからでもネットを利用したいなという人にとっては、コンパクトなモバイルルーターを提供しているwimaxのサービスが一押しです。基本的にはネット回線が全く使えないバスや電車の中とか、カフェや公園など、どこからでもネットに接続できますし、レスポンスがとても速いので、イライラすることもありません。

 

さらに、会議の場所などでは、ネットがなければ資料を共有することが難しかったり、わざわざ印刷をして情報を共有するということが多かったですよね。しかしwimaxを使うと、それぞれのスマホやタブレット、パソコンを全て同じルーターに接続できるので、資料の共有がとても簡単になります。プリントアウトをする必要もなくなるので、とても便利なサービスと言えるでしょう。

 

それだけではありません。wimaxはモバイルルーターでどこにでも携帯できるので、申込んだ時に初期工事などは一切必要ありません。ルーターを申し込むと自宅に配送され、そこからすぐにネットに接続して使い始めることができるのです。また、コンパクトなのでバッグに入れても重たくありませんし、パソコンやタブレットとセットで持ち歩くのがおすすめです。

 

お得なWiMAX、ブロードワイマックスの詳細はこちら



wimax おすすめの安いプランとは

wimaxを少しでも安く契約したい場合には、Broad wimaxがおすすめです。これは法人を対象としたプランなのですが、月額利用料は業界最安値の2726円で利用することができます。しかも、複数台を契約する際には、最初にかかる初期費用の18,857円が無料になるというキャンペーンも開催されているので、最大で20万円まで初期費用を節約できます。

 

このBroad wimaxには、二つのプランがラインナップされていて、毎月どのぐらいのネット通信を行うのかによって選ぶことができます。安い方のプランはライトプランと呼ばれるもので、主にメールを使ったり、WEBでサイト閲覧をする事が多い人にピッタリのプランですね。動画を再生するとか、映画を高画質で見たいという時にはライトプランでは難しいのですが、外出先でちょっとネットをチェックという場合には、ライトプランなら業界最安値でとても便利に利用できますよ。

 

モバイルネットサービスのwimaxは、どのプロバイダーを選ぶかによっても月額料金が異なります。個人でwimaxを利用する場合には、通信速度が速いwimax2+が人気となっていますが、こちらもかなり安く利用することが可能です。どのプロバイダーが安いかというと、業界最安値と言われているのはカシモwimaxで毎月1380円となりますが、とくとくBBはキャンペーンを行っているので、通常よりも月額料金を安く抑えることができます。とくとくBBを利用する場合には、最初の2か月間は激安料金の800円となり、その後は通常料金の3344円となります。また、とくとくBBでも使いたい放題のギガ放題を3年契約すれば、最初の2か月間は月額2170円で利用でき、その後からもディスカウント価格の2590円で利用できます。

 

安いwimaxを探したい場合には、まず回線元となるUQ wimaxの基本的な料金を知り、そこにプロバイダ―の料金と合わせて実質いくらかかるのかを計算し、複数のサービスを比較するのが良いでしょう。多くの場合には、2年とか3年の利用期間で契約すると、毎月の月額料金がディスカウントされることが多いですね。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]公式サイトはこちら