wimaxの料金設定は、最初の24カ月はとても安く利用できるシステムとなっているのが特徴です。wimaxにはライトプラントギガ放題プラントがありますが、ライトプランの場合には月額料金が3326円の所を、最初の24カ月は600円安い2726円で提供していますし、ギガ放題プランでも、最初の2か月は月額料金よりも1285円も安い2726円、そして次の22か月間も通常料金より600円安い3411円で提供しています。そのため、他のモバイルルーターサービスと比較すると、驚くほどに安く利用できるという特徴があります。

 

wimaxは法人契約ができるネットサービスですが、法人の場合には毎月請求書が送られてきて、それに対して料金を支払うというのはとても面倒なものですし、うっかり払い忘れが起こってしまうかもしれませんよね。そのため、wimaxでは、請求書払いで1年分の料金をまとめて払えるプランもラインナップされています。ネットではそうしたサービスについては説明されていませんが、wimaxのフリーダイヤルのカスタマーサービスに問い合わせると、1年間のまとめて請求をする事のメリットや料金について詳しく教えてもらうことができます。ぜひチェックしてくださいね。支払い方法を1か月ごとではなく1年ごとにしても、基本的な契約期間などは変わることはありません。

 

wimaxの支払い方法は、請求書払い以外にも口座振替やクレジットカード払いがあり、それぞれ利用者のニーズや希望に合わせて選ぶことができます。口座振替の場合には、毎月手数料として200円がかかることになり、請求書払いの場合には毎月300円がかかることになりますが、カード払いの場合にはそうした手数料は一切かからないので、とても便利な払い方と言えるのではないでしょうか。

 

wimaxに申し込む際には、モバイルルーターに加えて充電器やクレードル、バッテリーなどをオプションとして申し込むことができます。これらのアイテムはwimaxを使い始める時に必要となるものなので、忘れずに申し込みたいですね。また、毎月かかる料金ではなく買取なので、最初の月だけは必要に応じてそうしたオプション料金がかかることも理解しておくと良いでしょう。

 

お得なWiMAX、ブロードワイマックスの詳細はこちら



wimax 1年契約でおすすめの安いプロバイダは?

wimaxを契約したいなと考えていろいろなプロバイダを比較すると、多くの場合には2年契約とか3年契約など、複数年での契約が条件となっている所が多いことに気がつきます。実際に使ってもいないのに、いきなり2年とか3年という長期間で契約するのは、やはり抵抗があるという人は多いでしょう。とりあえず1年ぐらい使ってから、続けるかどうかを決めたいですよね。

 

wimaxのプロバイダの中には、1年間で契約できるところはたくさんありますし、初期費用があまりかからず、月額料金もそれほど高くないプロバイダもたくさんあります。まずおすすめなのは、キャッシュバックのシステムがついていて、最大で2万円をゲットできるBIGLOBEですね。こちらは端末は無料でゲットできますし、毎月の支払いはクレジットカードもしくは口座振替に対応しているので、うっかり払い忘れということがありません。ちなみに、BIGLOBEのwimaxは、初期費用は3150円かかり、月額料金は3801円がかかることになります。

 

この月額料よりも安く利用したいという場合には、とくとくBB通いでしょう。こちらは初期費用は無料、月額料金も3777円でBIGLOBEよりも安くなっています。それでいて、キャッシュバックも最大で2万円をもらうことができるので、実質業界最安値と言えそうです。

 

個人利用のwimaxで人気が高いUQ wimaxの場合には、1日からの契約が可能で、短期間だけ使いたいという人に一押しのプランが展開されています。初期費用は3150円、月額費用も3880円とリーズナブルですし、複数台を契約したい場合にはファミ得パックを利用するとディスカウント価格で利用できるという特典がついています。

 

こうしたプロバイダを選ぶ際には、ただ安いという理由だけで選ぶのではなく、サポート体制とか通信の繋がり具合、データ通信速度など、実際に使った後のことも考えながら選ぶことが必要です。口コミとか評判をチェックすれば、実際に利用した人の声を聞くことができるので、参考になりますよ。1年契約をした後で、気に入ったから続けたいという場合には、2年契約とか3年契約に切り替えても良いでしょうし、そのままのプランを続行してもOKです。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]公式サイトはこちら