wimaxは、最初にかかる料金が安くなるキャンペーンを利用して申し込むのがお得です。wimaxに申し込むと、最初に現地に作業員がやって来て工事をするような初期工事費用は一切かかることはありませんが、モバイルルーターを購入する費用は1台当たり18857円程度かかることになります。法人の場合、1台だけの契約ではなくて複数台を契約することもあるため、そうなると初期費用としてかなりまとまった金額がかかってしまうことにもなりかねませんよね。しかしキャンペーンを利用すると、このモバイルルーターの購入費用が何と0円になるので、とってもお得になります。

 

wimaxの初期費用がいキャンペーンは、随時開催されていて、期間限定ではありません。ちなみにいくらまで初期費用が安くなるのかという点についてですが、1台当たり18857円の初期費用が無料になり、最大で10台まで、価格にすると20万円までを割引してもらうことができます。つまり、11台を申し込んだ場合には、10台分20万円が割引されるので、最初にかかる費用は1台分の18857円ということになります。これはモバイルルーターの導入を検討している企業にとっては、とても便利なサービスと言えるのではないでしょうか。

 

それだけではありません。とりあえず1台を契約して使ってみて、良ければ台数を増やしたいという場合でも、この初期費用割引を適用することができます。一度に申し込んだ台数だけを割引してもらえるのではなく、後から申し込んだ分についても割引してもらうことができるので、実際にwimaxを使ってみて便利さを実感した上で台数を増やすという賢いビジネスオーナーにとっては、とても嬉しいサービスと言えるのではないでしょうか。

 

さらに、wimaxを新規で3代以上申し込んだ法人には、なんと新品のノートパソコンもしくはタブレットを無料でプレゼントしてもらえるキャンペーンが開催されています。キャンペーンなので、在庫がなくなり次第このサービスは終了となってしまいますし、無料でゲットできるものなので、返品とか交換などは受け付けていませんが、外出先でタブレットが必要かなと考えていた人なら、無料でゲットできるのですから、とてもお得と言えるでしょう。

 

お得なWiMAX、ブロードワイマックスの詳細はこちら



wimaxプロバイダが行っている安いキャンペーン比較

wimaxを少しでも安く利用したい場合には、各プロバイダが提供しているキャンペーンを上手に利用する方法がおすすめです。キャンペーンにはいろいろなものがありますが、キャッシュバックがあるところ、端末が無料でもらえる所、また、月額料金が数か月間はディスカウントになるなど、プロバイダごとに多種多様です。これらのうまく比較しながら、自分のニーズに最も合っていて、料金的にも安い所を見つけることができれば、かなり満足度が高いwimaxライフを満喫できそうですね。

 

wimaxプロバイダが行っているキャンペーンを比較してみましょう。まずキャッシュバック系のキャンペーンを比較すると、これまではGMOとくとくBBのキャッシュバックやBIGLOBEのキャッシュバックが良く知られています。これらのキャッシュバックを受け取るためにはいくつかの条件を満たすことが必要なのですが、例えばGMOトクトクBBの場合だと3年契約をすればキャッシュバックが最大で4万円程度とビッグなのに対し、2年契約だとキャッシュバックは最大でも34000円程度になります。同じプロバイダでも契約期間によってキャッシュバックの金額が異なるのは、wimaxのキャンペーンでは比較的よく見られることなので、あらかじめ理解しておきたいですね。

 

こうしたキャッシュバック系のキャンペーンを比較する場合、金額だけを比較すると、どうしても契約期間が長くなってしまいます。そのため、まず最初に1年未満の契約なのか、1年契約なのか、それとも2年、3年と長期間の契約をしたいのかという点を考えて、無駄なく上手に契約期間を選ぶことから始めましょう。そして、ニーズを満たしてくれる契約期間の中で最もお得に利用できるキャッシュバックキャンペーンを見つけることをおすすめします。

 

So-netのように、キャッシュバックの金額を下げてその代わりに月額料金をディスカウントにしてくれるプロバイダもあります。そのため、料金を比較する際には、キャッシュバック、初期費用、月額費用などをすべて含めて、最初の1年間、2年間でかかる実質費用を比較するのが良いでしょう。そうすることで、どのプロバイダが自分にとって理想的なのかが分かりますよ。

 

ブロードワイマックス[BroadWiMAX]公式サイトはこちら